サイメンオリジナル商品

新作完成いたしました(号泣)!

%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%83%83%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99
 長らくお待たせいただいていた「クロスバイク」のDVDが完成いたしました。タイトルは「クロスバイク パーフェクトチューニング」で決定。プリントが上がってくるのは年明け半ばになる予定です。
今回のお題は通販で買った販売条件の異なるクロス2台を完璧にチューニングするのと、さらに突っ込んだいじり方。最終的には魔改造してしまおうって感じです。
通販じゃなくても安売り店で購入したりすると同じ悩みに突き当たりますし、高級ぶっているだけで中身無しなショップに引っかかっちゃった方にも有益な作となっています。
一台は2万円台前半と、それこそ最安値レベルのクロスバイク。もう一台は4万円台半ばのクロスが登場します。10万円くらいのクロスバイクには関係ないかと言うとそれぞれの価格帯ともよろしく手抜きはされていますので調節には関係なくても参考にはなる情報です。
振れとりは「ホイール組の達人」、分解のノウハウに関しては「工具の使い方とレストアテクニック」、ディスクブレーキの調整などは「ディスクブレーキインストール」をご活用ください。

ロードバイク完全組立2.0で使用しているメンテスタンドの件

ほとんどのシーンで使われているフロントフォーク、もしくはリアエンドで固定する作業スタンドですが現在販売されていません。
あれは以前ビチサポートで販売されていたスタンドにパークツールスルーアクスル用アタッチメントを組み合わせていますのでパークのロゴが見えていますがパークのスタンドでもありません。
現行で買えるモノでお勧め出来そうなのはカブトX-10メンテナンススタンドとかビチサポートArt76-ワークスタンドミノウラW-3100ワークスタンドあたりかなぁと思います。
いずれも当方使った事無い品で構造とか重量とかでたぶんいいんじゃないかなぁと思っているだけですのでその旨ご承知ください。
基準は軽いのはダメ、剛性が低そうなのもダメでワンタッチで折畳めますなんてのも実際使うとヤワヤワで作業がしにくいです。ヨーロッパのプロメカニックが使ってますなんてのも眉唾情報だったりしますんでご用心ご用心、
ディスクとDi2内装で登場するスタンドはパークのDXシングルアームリペアスタンドですが独自にゴツいキャスターを取り付けてあって市販品を購入するだけでは映像にあるような素早い移動は出来ません。というかとてつもなく重いので移動出来ない作業台と考えた方がいいです。