ブログ

シマノテクニカルセミナー2017 をアップしますた、


今回は主に9100デユラでした。あれこれ不安要素を内包している9100デュラですがシマノサイドの要請でセミナーの内容に関しては全てはオープンにしないでとの事ですので主に飯倉の感想を。すでに公表されている情報で気になったところとココは話しちゃっても良いだろうと判断した部分だけ解説していきます。
デュラのディスクバージョンが発売される前にもう一度セミナーがあると思います。ディスクバージョンも不安な構造をしていますので9100の型番は本当は1091-1091(ドキドキ)にすべきじゃなかったのかと思います。

シャレで使えるカンパニョーロ

IMG_8699
値崩れしてやっと買う気になれるカンパニョーロ、値段さえ妥当ならパーツの持っている素性はいい。
サイメンオンラインショップで50〜75%OFFでいくつかのチェーンホイールを販売しております。
リアメカは規格をきちんとそろえないといけませんがフロントはわりとルーズでもいけます。特にフロントシングルならけっこうなんでもあり状態。
写真は小径車のリアハブをシマノカプレオにしてトップギアを9T化。段数も9なんでチェーンもシマノHG9S用。これにカンパ10S用のレコードで動かすんですが全然オッケー。チェーンリングカバーはシマノ対応品なんで穴を少々ヤスらないといけないです。
シマノも105で一万五千円くらい、アルテで2万円台ですのでだいたい同レベルのお値段でカンパorフルクラムのカーボンをゲットできます。
取付や互換性に関するご質問等は一切受け付けておりません。

撮影に使用したバイクを販売いたしますPart3

2016 Giant ANYROAD 3(ノーマル新車価格11万円 税抜き)をフラットバー化して各種改良をしたバイクを11万円(税抜き)で販売いたします。サイズは473Mです。詳しいジオメトリーはジャイアントのサイトでご覧ください。
IMG_8682

フラットバーとバーエンドバーはタイオガ、ブレーキレバーはシマノBR-R550。ラピッドファイヤーはシマノクラリス。
IMG_8685

ピラーは中華カーボンのエアロタイプに。一番下げてもBB中心からサドルトップまで700mmあります。
IMG_8684

フロントはダブルに、Fメカもシマノクラリスダブルタイプに変わっています。
IMG_8683

ペダルはディズナ片面フラペ片面SPDタイプ
IMG_8686

タイヤはパナTserve 700×28C
IMG_8687
限定一台です。

撮影に使用したバイクを販売いたしますPart2

IMG_8679
CANOVER CAC-025の魔改造された状態にさらに前後ブレーキをシマノ製サイドプルにして実用的にしたモノを3万円で販売いたします(税別)。
シートピラーがエアロタイプになっていますのでこのまま使いたい場合は相応の身長(175cmくらい)が必要です。別途アルミピラーを持ち込んでいただいてもOK!こちらでご用意(2千円弱)する事も出来ます。
IMG_8680
前ブレーキはBR-R650ですので強力にブレーキが効きます。
IMG_8681
リアはコストダウンのためにBR-R451ですがこれでも十分効きます。
リアルショップにご来店いただければ現物ご確認いただけます。 一台限りです。

撮影に使用したバイクを販売いたしますPart1

IMG_8401
wachsen ヴァクセン BSC-7001の魔改造された状態のまま全部込み5万円で販売いたします(税別)。
改造箇所はハンドルバーをドッペル折畳みタイプに。ブレーキレバーはシマノフラットバーロード用に。トランスミッションはリアハブをクイックタイプフリーハブに組み替えて8段化、シフトレバーをラピッドファイヤー8Sになっています。BBはシマノUN-53でチェーンラインを適正になる様に修正済みです。
センタースタンド、ペダルはミカシマのEZです。
リアルショップにご来店いただければ現物ご確認いただけます。 一台限りです。

新作完成いたしました(号泣)!

%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%83%83%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99
 長らくお待たせいただいていた「クロスバイク」のDVDが完成いたしました。タイトルは「クロスバイク パーフェクトチューニング」で決定。プリントが上がってくるのは年明け半ばになる予定です。
今回のお題は通販で買った販売条件の異なるクロス2台を完璧にチューニングするのと、さらに突っ込んだいじり方。最終的には魔改造してしまおうって感じです。
通販じゃなくても安売り店で購入したりすると同じ悩みに突き当たりますし、高級ぶっているだけで中身無しなショップに引っかかっちゃった方にも有益な作となっています。
一台は2万円台前半と、それこそ最安値レベルのクロスバイク。もう一台は4万円台半ばのクロスが登場します。10万円くらいのクロスバイクには関係ないかと言うとそれぞれの価格帯ともよろしく手抜きはされていますので調節には関係なくても参考にはなる情報です。
振れとりは「ホイール組の達人」、分解のノウハウに関しては「工具の使い方とレストアテクニック」、ディスクブレーキの調整などは「ディスクブレーキインストール」をご活用ください。

与太話2016秋をアップしますた、


今回はシマノ新製品発表会のお話をツラツラと。新デュラのパワーメーターの表示がどんなかなと思っていたら信号を出力するだけで表示多他社製品に依存の様です。
せっかくのテクノロジーも活用の仕方がまずいと台無しになりますんで新デュラがガラケーの二の舞になるんじゃないかと思ってしまいます。

撮影順調です、

IMG_7584今回のお題は「クロスバイク」。激安、ソコソコ、高めの3台を撮影用に用意しました。今回の撮影にあたって真上から撮影するためのアーム(?)を日曜大工的に製作。買えばいいやと思っていたら適当なの売って無く自作する事に。5時間くらいかかっちまったゼ全く。
DVDの内容としては通販で買ったのを乗れる様にしたり。プチ改造、大幅改造って感じです。初心者から中級者向けって感じです。2年ぶりの新作、期待してくだされ!

TNI SPEEDPULLEYスピードプーリー (11T×15T)試験中

ビックプーリー否定派の飯倉だが使っていもしないのにってのもなんなんでTNIから安い(1.5万円くらい)の出てるんでお約束の流星号に突っ込みますた。写真左ははずしたノーマル。
対応してるのは現行のデュラ&アルテってことになってるんですが流星号は旧規格の9Sなので現行のとはまるっきり互換性がありません。そこでイッコ前のアルテにインストールできるだろうとやってみたら案の定全く問題無く付きました。そもそも11S用ってことになってますが9Sで使って全く問題無いです。
で、60kmほど走ったんですが効果のほどはまるっきり体感できてないですな、当たり前ですが。ケージとかプーリーとかを交換しなきゃいけない場合にシャレで付けるんならいいかもしれんです。で、飯倉の注目ポイントはプーリーの耐久性。この手のアルミプーリーの欠点はガンガン削れてくってとこなんですがビックプーリーって事は回転数は少ないですからその分耐久性はあるはず、2000kmくらいは問題無く使えるんじゃなかろうかと思っています。サイコンの積算距離もリセットしたんで粛々とテストしていきます。
IMG_7521

DIA-COMPEのJuin Tech R1リアのみインストール

ロードのケーブルタイプのレバーで油圧ディスクブレーキ化出来るJuin Tech R1を流星号に付けてテストするに当たってとりあえずリアのみ付けてみた。やっぱりケーブルを介するぶんのロスというか遊びと表現すべきか悩ましいい物を感じる。それでもメカディスクよりかはマシなところまでは追い込めそうってのが今のところの感想。
通常の油圧ディスクならレバーでマスターシリンダーを直接押すんだがコイツは長ーいケーブルを介してしまうんでチューニング箇所が増えちゃって面倒い。アウターケーブルの圧縮される分遊びが増えたのと同じことになるんでノコンとかと相性がいいかもなって感じですな、IMG_0413

50年前のラーレーをレストアしたのでコレもまた後日

ラレーって言ってもご覧の通り実用車、かなりガタがきていてしかも事故車。おそらく左方向から何か(車?)がぶつかってきてフレーム、フォーク、クランクが曲がっている。チェーンカバーも潰れていてチェーンとこすれた状態。コレを走れるまで直してほしいという依頼でスタ。
こういう仕事ってさ・・・自転車修理というよりか自転車と格闘って感じになるんだよね。生きてるって気がするわ、
ちなみにこの自転車が50年前に作られたとしたら飯倉が1歳の頃のって事になる。自分の方がより骨董品です。テヘ!
IMG_7443