ブログ

シマノフェスティバル2018をアップしますた、


シマノ新製品発表会に行って来ましたのでそのご報告を、今回メインはXTRと105ですが実質XTRがほとんどって感じですね。電動アシストバイクもありましたが飯倉としては全く興味もなければ関わる気もありません。
前々回のTNIのハブの異音の件ですがシール部分にシリコンスプレーを吹いたら解決しました。この数日雨の中を走行することが続いてディスクブレーキでも雨量が増えるとやっぱり影響でるなぁと再確認。それでもリムブレーキから比べると格段の安定性、ツーリング自転車ってなんで油圧ディスクじゃないんだろうね?

飯倉の与太話2018/08をアップしますた、

海外通販であれこれ買ったのでその話など。フレームはメルクスのムーランというやつです。選んだ決め手はスルーアクスル&ディスク仕様でスケルトンがもっとも自分に合いそうな感じだったから。乗って見て気にいるかどうかは全く未知数ですね。
更新した編集環境(FCP X)で昔行った海外旅行の動画なんぞをいじってみたらなかなか見やすいものに改善できたりして面白いです。これも過去のデーターがあるから出来る事、面白い過去を作るには今面白いことをやってそれを記録しておく事ですな。

54歳になりました、

IMG_9280
22日が誕生日なので毎年夏が終わるころに誕生日が来るのです。涼しくなってきたなぁというのと夏が終わってしまうという気持ちがゴッチャになって複雑です。去年は渡米中に祝ってもらったのであれからもう一年たったんだねぇ〜、あと6年で還暦  人生一周しちゃうのももうじきって事だわな。さてこの一年をどう使うかじっくり考えてみましょうか、

子供用自転車をいじってみるぜ ! 後編をアップしますた、


予告通りパーツ交換無しとコテコテ改造の2種をお送りします。パーツ交換無しバージョンは結局玉当たり調整とその他最適とはいえない組付けをされている箇所を手直しするって事ですね。つまり何がGOOD!なのかが分からないと手も足も出ません。コテコテ改造もポン付けで済まなかったりするんで上級者向けのコンテンツになります。取り入れられそうな部分だけ使うのでもお役に立つと思います。

子供用自転車をいじってみるぜ!前編をアップしますた、


子供用自転車を改良するならどうするかをお送りします。前編では全バラシ&ホイール組み直しのフェーズ1を、後編ではパーツ交換無しのライトな改良(改善?)と前編の続きというかしばらく運用してみて足りないところを再度いじったフェーズ2をお送りします。 飯倉の体調はローラー台のおかげで改善しつつあるって感じです。心拍計とのリンクも良さげだなぁ、

飯倉の与太話201805をアップしますた、


iMacPro導入しましたとか、最近あったどうでもいい話など。アップルの頻繁な規格変更も消費活動を活性化させるという点ではある種の正義なのかもしれませぬ。現に今回のマシン導入でケーブル類やアダプターだけで2万円くらい使っています。子ども車の件はまた来週という事で。

シマノR8000トランスミッションチューニングをアップしますた、


現行のシマノのロードコンポ、R9100、R8000、R7000シリーズに対応したトランスミッション周りの取付の一部とチューニングの仕方をお送りします。ディラーマニュアルと合わせてご利用ください。
マニュアルと一部違ったりしますがあれこれやった結果この方法がいちばん良いかなぁと思っています。ちなみにR7000は現物見て無いんですがたぶん同じで良いと思います。
シャドータイプになってチェーンの長さの決め方を厳密にやらないといけなくなりました、スプロケの最大歯数に対応するRDも要確認です。とにかく決められた通りの組み合わせにしないといけません。クイックリンクにするかどうかはどうでもいい問題ですね、特にトラブってはいませんがメリットも無いです。どっちかと言えばアンプルピンをお勧めします。

飯倉の与太話2018春をアップしますた、


久々の自転車ネタ、クロスバイクをOHした件をメインに。スチルが少なくって少々舌足らずな動画になってしまいました。結局言いたいのは神は細部に宿るみたいな。その細部がどこなのか、そこをどうすればいいのかは経験を積まないと分からないんだろうなぁとお思いまする!
次回はR8000のトランスミッションチューニングをお送りする予定です。これはサイメンDVDと同等の製作法をとります。

この動画と同様のことをしたい場合はどのサイメンDVDを見ればいいのかという問い合わせをいただいています。
ばらすのに 工具の使い方とレストアテクニック
組み直すのにMTB完全組立2.0
ホイールも組みたいならホイール組みの達人1.1

になります。
今回のハブダイナモの配線の感じはこんなふうですね、
IMG_9043