鉄+アルミでも苦戦します

96cd8ca9.jpg 一番簡単なパターンのはずの鉄フレームにアルミピラーでも条件次第では苦戦を強いられます。


 今回のお題は30年前のバイクに安いピラーが根元までガッツリ入っている、一目見ただけでやっかいな品だ。
 まずは根元まで入っちゃっているという事はかなり奥まで切らないといけない。しかもつかむところは無いし水平を取る基準も判りにくい。
 まずはやぐら部分を切断したが安いピラーらしく中はムク状態だ。しかたなくドリルで穴をあけていくがどこまで行っても突き抜けてくれない。
 さらに切削を開始しても肉厚な事が災いしてたわみ出来で具合の判断が出来ない&切れた感触があっても抜けてくれないのでしかたなくもう一本切るはめに。

 \(T○T)/

 こういう日は夕餉のビールがいっそうウマいんだよねぇ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。