ポストマウントもグリグリするですよ!

89f6907d.jpg ディスクブレーキの調子を見てくださいという依頼を受けるとマウントの精度出しからやらけりゃいけなかったりする。 
 どうせなら始めっからやっときゃいいもんだが人件費がかかるのでそうもいかない。工具を買ったり歯の手入れとか交換も必要だがこのポストマウント用のカッターは使いこなすのがけっこう難しい。力の入れる方向とか加減とか工具側のマウントのセッティングとかもどこをどうするとどっちに歪むかとかも考えながらの作業になってしまう。
 売る側はなんとでも言えるがそんなのは当てにならない。現実に高性能かどうかは現物が語ってくれる。

One thought on “ポストマウントもグリグリするですよ!

  1. 2011/05/15 at 8:00 午後

    勉強になりました。
    多分オートバイならきっちり精度が出てるんでしょうが、自転車の場合は販売店の組立て担当の店員がみるんでしょうね。自転車ならではの事情って感じしますね。(深い意味で)もし完成車ならメーカーの問題ですね。
    こういう話聞くと自転車店の人は大変だなと思います。(組立て担当なのに部品の精度も確認しないといけないなんて)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。