アルミは錆びないって迷信まだ信じてる?


 またまたピラー抜きの依頼を受けたのだが今回はアルミのフレームにカーボンピラーの組み合わせ。
アルミは錆びないなんて迷信が未だにネット上に溢れていたりするけど錆びるってばさ!鉄みたいに赤錆にはなんないけど錆びますよ、あっさり。錆びると鉄同様膨張するんでピラーが抜けなくなる。アルミフレームオーナーでシートピラーを一年以上いじっていない人はご用心。

よくある鉄フレームにアルミピラーと違って手応えとかで判んないんだよねぇ~。匂いでも判んないもんだから怖くってエアーソーでバリバリ切っていくのは躊躇しちゃうんですよ。でもってほぼ全て手で切っていってます。
ある程度いったらゆっくり作業なんでめっさ時間食うんだわさ、腱鞘炎になっちまうよ。でも切れた時の快感はタマランなぁ~たまらんゎ~。
抜いた後は写真にある通りリーマーで仕上げますな。白い粉はヤバイ薬じゃなくってフレームの錆。これじゃピラー抜けないよね。
ところでこのピナレロ、ピラー径が31.0とチト変わった規格。たまにリーマーで広げてメジャーなサイズにしてもらえませんかと相談を受けるがリーマーで寸法を変えるのは0.2mmがMAXと思ってください。それ以上はフレーム強度とか考えるとどう考えてもお勧めできません。
いっそもっと細いピラーをシムを咬ませて使うとかってのも見当してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。