飯倉の与太話2018春をアップしますた、


久々の自転車ネタ、クロスバイクをOHした件をメインに。スチルが少なくって少々舌足らずな動画になってしまいました。結局言いたいのは神は細部に宿るみたいな。その細部がどこなのか、そこをどうすればいいのかは経験を積まないと分からないんだろうなぁとお思いまする!
次回はR8000のトランスミッションチューニングをお送りする予定です。これはサイメンDVDと同等の製作法をとります。

この動画と同様のことをしたい場合はどのサイメンDVDを見ればいいのかという問い合わせをいただいています。
ばらすのに 工具の使い方とレストアテクニック
組み直すのにMTB完全組立2.0
ホイールも組みたいならホイール組みの達人1.1

になります。
今回のハブダイナモの配線の感じはこんなふうですね、
IMG_9043

One thought on “飯倉の与太話2018春をアップしますた、

  1. イケバ
    2018/04/03 at 11:06 PM

    こんばんは。飯倉さんの各種DVDのおかげで、30年前の未使用ママチャリ(丸石・純国産)を仕入れ、完全オーバーホ―ルに成功しました。ママチャリメンテ「上級編」として、内装3段ハブとローラーブレーキのオーバーホール(なんとか自分できましたが)、ホイールのJIS組や、ひっかけハブなどの解説をしてもらえると嬉しいです。またハブダイナモのメンテナンス解説も欲しいです。またハブダイナモはダウンヒル等での40km/h以上の高速に耐えうるのかとか、情報が全くない世界なので続編DVDでお願いします。

    話が逸れますが、モーターサイクルでのメンテナンス教室みたいなのを埼玉で見つけましたので、お知らせします。
    http://www.mega-speed.info/index.htm(株式会社メガ・スピード)

    私は四輪整備のスクールもできることを期待しています。

イケバ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。