死に筋館

シマノ11S化完全移行前にやっとく事、

IMG_1844ご存じの通りシマノが昨年のNEWデュラエースを皮切りにリア11段に移行しようとしている。段数が10から11になったところでどうなるわけでもないのは当然だが今回の段数追加で20年以上ほぼ変わらなかったフリーボディー幅が拡張された。むかーし昔にシマノが8S化する際にエンド幅が126から現行の130に変わってから20年以上エンド幅もフリーボディー幅も規格変更はされていない、今までなんとか踏ん張ってきたのがいよいよフリーボディーだけ諦めたような感じがするが・・・。
(さらに…)

ちょっぴり期待しているCT-6.3

IMG_1823パークの携帯チェーンカッターCT-6.3が入荷した、こいつの特徴はカンパの11Sに対応しているのが目玉かなと。今までもいくつかカンパ11S対応のモノがあったがゴツすぎたり高価だったりしたがCT-6.3は買ってもいいかなレベルにまで来た。
まだ使ってはいないがパークだからモノが悪い事は無いだろう、フォールディングで旅先にも持っていけるので使えるシーンは多い。なぜか今のところネットで売っているところが見受けられないが近日中にどこでも買えると思うのでサイメンでわざわざ買う必要も無いが当日ゲットしたい方はドゾ、

Vブレーキブースターって知ってるかい?

IMG_182220年くらい前に初めてVブレーキを自分のMTBに付けた時にはあまりに良く効くんでぶったまげたが良く効く分フレーム側の負担が大きくて、つまりがフレーム(台座)が撓んじゃうわけですよ。そこで登場したのがブースター、単に台座の剛性を補強するだけなんだけどこいつがまた効果的なんだ。カンティーを前提に作られていたフレームのリアにはもちろんフロントサスの軽量版は激しくブレーキングするとサスの動きが悪くなっちゃうんでこいつで解決な訳よ。
と、まあ当時は活躍だったVブレーキブースターだけどその中でも最高の出来だったのがこいつ。軽い、強い、確実に固定できるの三拍子揃った絶品だ。ディスク全盛の今ではほとんど見かけなくなったがどっこいサイメンには在庫がある(一個になっちゃったけど)。他にはタイオガとかテクトロのもありますヨン、

マボロシが追加で入荷するも気分は複雑、

 FH-IM70が束になって入荷した、忘れた頃に入荷した。ここまで数が在るともうマボロシではないんだが多分数ヶ月後に発注すると在庫無しと言われて再度マボロシと化す。その後また数年は入荷せずカタログ落ちになるのがいつものパターンだ。ママチャリ系を改造する人など世間ではごく少数だし改造に適したパーツの情報もごく限られている。ネット上にさえほとんどインフォメーションが無いのでママチャリ&シティーサイクルは改良不可と思うのが普通だ。ショップとしてもめんどくさい割には金になんネェよと考えているのでなにかあれば買い替えを勧める。
(さらに…)

FH-IM70  マ ボ ロ シ キタ━━(゜∀゜)━━ッ!!

ママチャリDVDの時に入荷しただけでそれっきりだったFH-IM70が入荷した。フリーハブなのにローラーブレーキが付く(つまりママチャリに使える)ハブで最上位がこいつ。ってかこれ以下のはモロ1万円ママチャリクオリティーのハブなのです。
こういう時にシマノの存在のありがたみ感じますわ、 たまにポロッと「商売になってないんじゃないか系」のも入荷してくれるんですよ。ただ残念なのがフリーの構造が普通のシマノ製品と異なる事。サイレントクラッチってやつなんだけどサイレントな必要ないじゃんねぇ、何のためのサイレント??おかげで互換性無くって9000デュラのフリーボディー(チタン)とか突っ込めないじゃない、おっとママチャリにデユラかよって突っ込みは無しよ。でもボディーサイズは8sだから10sも11sも突っ込めちゃうよ。ほぼなんでもあり状態だよーん!
願わくばこのクオリティーのハブが普通にママチャリに付いてほしいモノです、っと願いをこめてあと5個追加で入荷予定。
ちなみにサイメン販売価格は¥4,281-でござんす。 ヨロ!

74フリーボディ 出たーっ!

298e564d.jpg 次々出てくる魔物たち、今回は74デュラフリーボディーだよ。
 そもそも74のハブなんて今どきほとんど見ないし交換にはこれにしか使えない専用工具まで必要なのさ。
 いったい誰が(オレだ)なんのために(自分のために)発注したんだ!!!

25年前のデュラにはすでにセラミック使われてたんだよ、

163c5843.jpg いわゆる74デュラ。8s時代のデュラのガイドプーリーはセラミックブッシュ使われていたのさ。セラミックベアリングじゃなかったけどなるほどガタが出るのは他の品とは明らかに違ったよ。
 で、どうだったかと言うと・・・けっこう管理が面倒かった。きちんと分解整備してやらないと回転悪くなるし使うケミカルも緩からず硬からずの加減が難しい作業だった。
 でだ、諸君!歯を見てくれ、プラじゃないんだよね 金属。未だに何の金属かとか調べてないけど問題はそこではない。今日、コイツが1セット売れてしまったのだ。 

    残1、残1ですよお客さん! 

小径車の可能性をちょっぴり広げるFD-R42-H

71022570.jpg はじめっから小径車のシートバイプにアダプター無しで付けられるようにオフセットの付いたFDが発売された。
 小径車はチェーンステーが短かったりして外装変速機のインストールに難有りだがフロントダブルにしてリアのロー側1~2枚DNUにしちゃえば完璧なチューニングが出来たりする。
8/9SPEED
Chain stay angle 70-77deg
28.6mm 31.8mm adapter
10-16T Top50-56T
 リアを9sでフロントダブルなら18sのミッションが構成可能、リアを一枚つぶしても16s。いいねぇーいいよ~。

 ¥3,060-で販売中です。

思ったより質感も良いな、マイクロシフトのレバーSB-R102Rリアメカ:RD-R67SRフロントメカ:FD:R82FR

d9c9c47c.jpg またも誰も買わないであろうパーツが入荷。
 ってか別段問題無く動くであろうパーツを誰も買わないってのも変な話だよねぇ~。よくさ、お客さんから誰も付けてないようなパーツ付けたいんっすよー!とか言われるけどこれこそ良いんじゃねえかと思うんだけどねぇ。安いし、
 遠目に見たって明らかに違いがわかる。素人ウケしまっせー!
 たぶん来年あたりには入手出来なくなるんじゃないかと読んでおります。